RabbitMQ 3.3.1の管理者画面にログインできない

はじめに

RabbitMQのクラスタリング機能を検証したいなーと思い、
Ubuntu ServerにRabbitMQ 3.3.1をインストールして見ました。

インストールは非常に簡単で、
インストールガイド通りに実施すれば難なくできます。
Erlangを別途導入する必要はありますが、Ubuntuの場合、apt-getで一発です。

また、RabbitMQはManagement Plugin、要はWeb管理機能をプラグインで導入できます。
これもコマンド一発で導入できます。

ところが、この管理画面にログインできなかったので、その解決策をメモしておきます。

問題点

管理画面にログインできない
http://192.168.X.X:15672/

Management PluginにはUsername:guest、Password:guestで
ログインできると記述されている

ログ

下記ログにはログイン失敗時に次の記述が追記される

/var/log/rabbitmq/rabbit@rabbit1.log
webmachine error: path="/api/whoami"
"Unauthorized"
解決策

エラーログでGoogle検索するとStack Overflowの記事がヒットしました。

Can't access RabbitMQ web management interface after fresh install

バージョン3.3.0以降はlocalhost以外からはguest:guestでログインできなくなったみたいです。。。
(ガイドに書いといてくれよー)

よってStack Overflowにも書いてあるように、次のようにすればアカウントを追加できます。

$ sudo rabbitmqctl add_user admin password
$ sudo rabbitmqctl set_user_tags admin administrator
$ sudo rabbitmqctl set_permissions -p / admin ".*" ".*" ".*"
結論

Stack Overflowありがとー